【大阪市港区】湾岸エリア・港区の魅力

【大阪市港区】湾岸エリア・港区の魅力

大阪市港区のおすすめスポット

天保山ハーバービレッジ

港区の最大の観光スポットは世界最大級の水族館である海遊館のあるハーバービレッジでしょう。
天保山ハーバービレッジは湾岸エリアにある、「海遊館」の他、大型商業施設の「天保山マーケットプレース」、昭和40年代の大阪の街並みを再現した浪速の老舗・名物店を集めた「なにわ食いしんぼ横丁」、直径100mと言う巨大な「大観覧車」、大阪ベイエリアの名所を海上から巡る「帆船型遊覧船 サンタマリア」、幼児がが喜ぶ「レゴランド・ディスカバリー・センター大阪」、「ホテルシーガル天保山」、文化の発信を行う「大阪文化館・天保山」等の施設があり、家族で1日中楽しめる賑わいエリアとなっています。
このエリアの中心的施設である海遊館について少し詳しく紹介しておきます。
海遊館はアクアゲートと呼ばれるトンネル型水槽を潜ると、世界の各エリア毎をモチーフとした魚類や各種の水辺の生物が展示されており、ジンベイザメが泳ぐ有名な大水槽は太平洋をモチーフとしたものです。
また最近では大水槽以外にクラゲを展示した海月銀河も人気上昇中です。
海遊館は夕方5時からは光と音でロマンチックな演出がなされた夜間営業が行われており、昼間と違った幻想的な海遊館を楽しむ事が出来ます。
海遊館とマーケットプレースの間に広がる広場では、休日には様々な大道芸人が技を披露し、多くの人を楽しませています
このエリアには近隣の小学生や幼稚園・保育園児が訪れるほどで、季節の良い頃には海遊館等に入館せずとも、このエリアを散策するだけで十分楽しむ事が可能です。

天保山公園

天保山ハーバービレッジに隣接して、天保山公園があります。
ここには日本一低い標高4.5mの天保山があり、その頂上には「天保山山頂」の標識があります。
また明治天皇がここから新政府の軍艦を観艦したという記念碑「明治天皇観艦之所碑」も建っています。
観光スポットとしては、もちろん天保山ハーバービレッジの方が有名ですが、ここは桜の名所でもあり、近隣に居住されている方にとっては憩いの場所・散策の場所となっています。

ジーライオンミュージアム

車好きの大人にお勧めなのがジーライオンミュージアムです。
このミュージアムは100年近い歴史を持つ築港赤レンガ倉庫を活かし、往時のロンドンやニューヨークの街並みのような空間を演出し、そこにクラシックカーを展示しています。
ここに展示されている車は動態保存にこだわったもので、すべて走行できる状態に維持されています
クラシックカー好きには、このミュージアムのスケールと展示車数には圧倒されるはずです。
少しマニアックな港区の隠れた人気スポットと言えます。

築港高野山釈迦院

これまでご紹介したスポットは港区の湾岸エリアの新しいスポットですが、高齢者の方がゆっくりと散策できるスポットともあります。
その代表的が、高野山真言宗準別格本山である築港高野山釈迦院です。
この寺院は、かつては大阪市内では東の四天王寺、西の築港高野山と言われるほどの大寺でしたが、昭和20年の大阪大空襲で堂塔伽藍が焼失し、現在はこじんまりとした寺院となっています。
それでも、歴史を感じる事が出来る港区では貴重なスポットとなっています。

NEW 最新求人
求人検索