【南河内郡太子町】古い歴史と文化の薫る南河内郡太子町

【南河内郡太子町】古い歴史と文化の薫る南河内郡太子町

南河内郡太子町について

南河内郡太子町は南河内地区にあり、東側は奈良県と接し、また北側は羽曳野市に南側は富田林市に接しています。
太子町内には近鉄南大阪線が走っていますが、町内に駅はなく、最寄り駅は羽曳野市の上の太子駅と近鉄長野線の富田林市の喜志駅です。
少し不便な面もありますが、聖徳太子ゆかりの地であり、歴史と文化の薫りが魅力の街と言えます。
この太子町の魅力的なスポットを以下にいくつか紹介したいと思います。

南河内郡太子町のおすすめスポット

叡福寺

太子町は二上山の西の丘陵と谷の地帯にあり、この谷は磯長谷と呼ばれ6世紀後半以降の敏達・用明・推古・孝徳の各天皇の御陵とされる墳墓が点在し、別名王陵の谷と呼ばれており、ここに聖徳太子を祀る北古墳もあります。
そして古来より太子陵を守護するために、叡福寺が建立されたと言われています。
寺院には南大門・金堂・太子堂・多宝塔があり、二天門の奥に聖徳太子御廟・北古墳があります。
太子町の名前の元ともなった聖徳太子の眠る地として町民や歴史ファンには一度は訪れてもらいたいスポットと言えます。

竹内街道・太子町立竹内街道資料館

先の聖徳太子の御陵でも触れた様に太子町は古い歴史の刻まれた地です。
この古い歴史を刻むもう一つの象徴として竹内街道があります。
竹内街道は日本最古の現在では国道に当たる官道で、日本遺産に認定されています。
この街道の整備と合わせて太子町立竹内街道資料館は建設されました。
この資料館には、太子町と竹内街道の関連性等が分かり易く展示されており、歴史を学ぶスポットとして叡福寺と共に訪れたいスポットです。

太子・和みの広場

歴史と文化の薫る太子町ですが、快適な生活を送る為には家族でゆっくりできる憩いの場やスポーツ施設等も欠かせません。
太子町の憩いのスポットとしては太子・和みの広場があります。
この広場にはイベント広場・ふれあい交流広場・東屋等があり、広場でのんびり過ごしたり、交流の場として利用する事が出来ます。

太子町立総合スポーツ公園

スポーツ施設としては、太子町立総合スポーツ公園があります。
メインアリーナ・サブアリーナ・トレーニング室・ランニングコースを持つ総合体育館、テニスコートがあり、町民の健康維持やスポーツ活動に利用されています。
スポーツで汗をかいた後には、聖徳太子めぐみの湯として知られている太子温泉の立ち寄り温泉で汗を流してゆっくりとする事も出来ます。

南河内郡太子町の大型ショッピング店

歴史と文化の薫る太子町で、町民向けの施設も大きな市並みに充実しており、自然も豊かです。
しかし山と谷の町である事から、日常の買い物が出来るスーパーマーケットはいくつかありますが、大型のショッピング店がないのが唯一の欠点と言えるかも知れません。
しかし、太子町から10km前後の所には、イオンモール橿原店(奈良県橿原市)・ノバルティー長野(河内長野市)・バンジョ(堺市)等があり、車なら短時間で訪れる事が出来ます。
もちろん、電車を利用して天王寺・阿倍野に出ればデパートや多く大型商業施設があり、余り不便を感じないと思います。


Warning: file_get_contents(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/formosa1/osaka-eiyoushi.biz/public_html/wp-content/themes/lionmedia/sidebar.php on line 3

Warning: file_get_contents(https://eiyoushi-navi.net/wp-json/custom/v1/posts/): failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/formosa1/osaka-eiyoushi.biz/public_html/wp-content/themes/lionmedia/sidebar.php on line 3
NEW 最新求人
求人検索