【交野市】交野市周辺における施設などの魅力について

【交野市】交野市周辺における施設などの魅力について

交野市について

大阪府交野市は、大阪府と奈良県の県境に存在しています。
東側および南側においては、山脈に囲まれる土地であり市内の中央に位置する部分には、天野川という河川が流域されています。
ここ近年においては、JR東西線や第二京阪道路が開通したことにより、電鉄や車での時間短縮などが図られていることから、交通利便性が向上されています。
また、山々もあることから都会ならではの密集した感じだけではなく、自然環境の良さも相まって移住する人々なども多いことから、人口は増加傾向にあります。
ここでは、そんな交野市の魅力あるスポットをご紹介したいと思います。

交野市のおすすめスポット

天野川

かつて交野市から枚方市は交野ヶ原と呼称される土地であり、平安時代の貴族たちの愛する有名な狩猟地として知られていました。
この一帯に流域を確保する天野川は、生駒山系に位置付けられており、生駒市をスタートし、交野市を経て最終的には淀川に合流する一級河川として管理されています。
天野川の名の由来とは、昔々は甘くおいしい米が実る非常に土壌豊な野という意味で「甘野」と称されていました。
その頃においては、甘野川と呼ばれていたものが、いつの間にか天野川となった経過があります。
このような背景のある天野川においては、昔より数多くの人に愛され、いつの間にかお伽噺に登場する、七夕伝説をはじめとする数々の伝説と関連付けられるようになったのです。
お住まいになられている方に、子供さんなどがいらっしゃるようでしたら、このお話は喜ばれるのではないでしょうか。

星のブランコ

平成9年には、大阪国体山岳競技の会場としてほしだ園地にクライミングウォールが設置されました。
それと時を同じくして、吊り橋においても建設された経過があります。
この吊り橋は、星降る里のシンボルという位置づけで「星のブランコ」という名称が名づけられました。
星のブランコの建設されている場所は、標高180m・全長280m・高い場所では地上高50mを誇っています。
主部材は木床版で構成されており、人道吊り橋としては全国的を見ても類を見ない規模となっています。
星のブランコからは、ほしだ園地の森を見渡せることから、季節ごとに全く違った顔を見せてくれることでしょう。
都会にいながら、これだけの自然環境を確保できるのも交野市の魅力の1つです。
子供さんの情操教育にとっても、非常に良いものとなるのではないでしょうか。

星田妙見宮

交野市は、はるか昔ではその周辺をを交野ヶ原と称されていました。
なんとそこには、隕石が落下したという伝説があったのです。
最近の話題アニメ映画で、隕石と聞くとピンとくるのが「君の名は」です。
非公式ですが、ストーリーそのものにおいては、この交野ヶ原に落ちた隕石の話をモチーフにされているのではないかとの噂があります。
もともと交野ヶ原は、七夕伝説の発祥の地とも言われる場所ですので、非常にロマンチックですらあります。
星田妙見宮は、隕石落下のときにできたクレーターのへりあると認識されています。
君の名はの聖地巡礼として、是非とも一度は訪れてみては如何でしょうか。

最後に

大阪府交野市の魅力について記事にさせて頂きました。
是非ともたくさんの魅力がある交野市に訪れられては如何でしょうか。


Warning: file_get_contents(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/formosa1/osaka-eiyoushi.biz/public_html/wp-content/themes/lionmedia/sidebar.php on line 3

Warning: file_get_contents(https://eiyoushi-navi.net/wp-json/custom/v1/posts/): failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/formosa1/osaka-eiyoushi.biz/public_html/wp-content/themes/lionmedia/sidebar.php on line 3
NEW 最新求人
求人検索