【阪南市】阪南市に住んだら知っておきたいスポット

【阪南市】阪南市に住んだら知っておきたいスポット

阪南市について

阪南市は、平成3年(1991年)10月1日 大阪府で36番目の市として誕生した、現在のところ大阪府で一番新しい市です。
市内をJRと南海本線が通っており、天王寺から50分、難波から40分ほどの距離にあります。
和歌山市内からであれば、JR、南海本線共に20分ほどで行くことができます。

阪南市の知っておきたいべきスポット

波有手(ぼうで)のカキ小屋

西鳥取漁協直営の大阪で初めてできた漁協直営のカキ小屋です。
毎年、年明け~2月ごろの期間に土曜日、日曜日、10時から15時ごろまでだけオープンする季節限定のお店です。

焼きガキはもちろん、炊き込みご飯やみそ汁、カキフライ、など取り立て新鮮なカキの味を存分に味わえます。ビールや地酒などと共に味わうこともできます。

持ち帰り用のカキや生わかめなども販売されているので、家に持ち帰って楽しむこともできます。
場所は南海本線「鳥取ノ荘」駅から歩いて5分程にある、西鳥取漁業協同組合前。
駐車場が少ないので、公共交通機関を使って行く事をお勧めします。

箱作海水浴場

「ぴちぴちビーチ」という愛称で呼ばれている、地元では人気の海水浴場です。
ビーチから関西空港とそこを離着陸する飛行機などを眺めることができるうえ、天気の良い日なら淡路島や四国を見ることもできる、たいへん眺望のいい海水浴場です。

海水浴はもちろんですが、バーベキューやビーチバレー、大型遊具で遊ぶことなどもでき、子どもから大人まで一日中楽しむことができる海水浴場です。
南海本線箱作駅から徒歩15分と、駅から徒歩でのアクセスも比較的便利ですが、特定日には駅からの無料シャトルバスの運行も行われています。

毎年8月には、ビーチに設けられた特設ビーチバレーコートで、全日本ビーチバレージュニア男子選手権が開催されます。
大会期間外は一般の人もコートを利用できます。

サラダホール(阪南市立文化センター)

南海本線尾崎駅から徒歩3分ほどのところにある、平成元年に開館した阪南市立図書館との複合施設です。
大ホール、小ホール、練習室、和室、展示スペースなどがあり、各種発表会やサークル活動などに利用されています。
図書館の特徴的な活動としては、一つ目は「リサイクルブック つながり」
これは図書館の除籍本等を販売し、その収益で市内の公共施設に本を寄附するなどして、社会還元することを目的としています。毎週土曜日の10時~12時、13時~15時に行われています。
二つ目は、読んだ本を書きとめていく阪南市立図書館オリジナルの「本の手帳」です。
これは阪南市立図書館のホームページからダウンロードをすれば、誰でも自由に利用することができます。

ショッピングに便利なお店

日常的な買い物の場所としては、オークワ、万代、デイリーカナートなど、有名なスーパーが比較的多くあります。
少し珍しいところでは、民間企業による大型農産物直売所「産直市場よってって」があります。

あと激安スーパーとしては、スーパーセンタートライアル、業務スーパー、サンディもあります。
その他、ホームセンターとしてはコメリがあります。


Warning: file_get_contents(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/formosa1/osaka-eiyoushi.biz/public_html/wp-content/themes/lionmedia/sidebar.php on line 3

Warning: file_get_contents(https://eiyoushi-navi.net/wp-json/custom/v1/posts/): failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/formosa1/osaka-eiyoushi.biz/public_html/wp-content/themes/lionmedia/sidebar.php on line 3
NEW 最新求人
求人検索