【大阪市港区】港区にある海遊館とおすすめスポット

【大阪市港区】港区にある海遊館とおすすめスポット

大阪市港区について

天保山がある大阪府港区ですが大阪の町を知るには海の近くがおすすめです。
大阪のイメージは南と北に大きくふたつにわけてよく区別されることが多いです。

大阪の南といえば難波で北といえば梅田方面の事を指します。
それで港区というと天保山や海遊館などが名所になります。

今回はその港区のおすすめスポットなどを紹介していきます。

大阪市港区のおすすめスポット

海遊館

今から25年以上前に海遊館はできましたが、オープン当時はとにかく超ビッグな水族館として話題になりました。
南港デートといえば海遊館というイメージもありました。
ロケーションも大阪南港の辺りはちょっとロマンチックなかんじでいいムードになれます。
まるで大阪であって大阪でないような、そんな雰囲気もあります。

海遊館の売りは、他では見られないとても大きなジンベイサメに、一回りすることの出来る大きな水槽です。
あの巨大なジンベイサメを、ゆうゆうと泳がせることができる水族館は多くありません。

大きな水槽を見ていると、自分も深海の中にいるような感覚に浸れます。

海遊館ではペンギンやゴマアザラシも観賞ができます。
ペンギンの上から氷が降る時間があり、ペンギンたちのイキイキとしている姿を見ることができます。

ふだんなかなか見ることができない深海に生息する海の生物や、華麗なジンベイサメの一群、南極でしか見れないペンギンやゴマアザラシもみんな、大阪港区海遊館で待っていますよ。

ここはぜひ家族やカップルでおでかけをしてみてくださいね。

自由軒

世界規模で最大の水族館、「海遊館」だけが港区天保山の見どころスポットではありません!
大阪にきたらぜひ味わいたい大阪の味もはずせないグルメスポットです。

天保山ハーバービレッジには「食いしんぼ横丁」というフードコートもあります。
ここには大阪名物カレーの「自由軒」が入っています。

いわゆるドライカレーのまん中に生卵を割ったスタイルのカレーライスが有名です。
生卵とウスターソースの組み合わせでカレーとまぜていただくというこってりハイカラ味です。

この大阪の名物カレーのお店のことは本で読んだことがありますが、串かつやハンバーグなどもセットになったメニューもあって、昔からこのスタイルなのだそうです。
やったことがない方はぜひカレーと生卵、ウスターソースのミックスした味をお試しください。
けっこうやみつきになるかもしれません。

串カツ料理 活

そして忘れてはいけない大阪グルメの代表は串かつです。
「食いしんぼ横丁」内には「串カツ料理 活」という串カツのお店があります。

大阪ならではというか、ほとんどの串かつ屋ではお通しに生キャベツが出されます。
たいていおかわり自由です。

じつはこのキャベツはなんのためかというと、基本的にソースは一度つけです。
ソースがもう少し欲しい時は、このキャベツにソースをつけて串かつにつけるんです。
キャベツをばりばりやりながら、串カツを味わうのが大阪流です。

ぜひお試しください!


Warning: file_get_contents(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/formosa1/osaka-eiyoushi.biz/public_html/wp-content/themes/lionmedia/sidebar.php on line 3

Warning: file_get_contents(https://eiyoushi-navi.net/wp-json/custom/v1/posts/): failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/formosa1/osaka-eiyoushi.biz/public_html/wp-content/themes/lionmedia/sidebar.php on line 3
NEW 最新求人
求人検索