【泉大津市】のおすすめスポット3選

【泉大津市】のおすすめスポット3選

泉大津市について

泉大津市は大阪府南部に位置しています。海に近い町で美しい景色を眺めることができます。
大阪市内や関西空港へのアクセスがとても便利な町です。

国内産の毛布の9割が泉大津市で生産されているとされていて日本一の毛布のまちとも言われています。
毛布をイメージして作られたゆるキャラのおづみんも人気がありおづみんが出演するイベントも多数開催されていてグッズも販売されています。

泉大津市のおすすめスポット

泉大津PAパノラマルーム

泉大津PAのパノラマルームはとても美しい夜景を見ることができるスポットして人気があります。
夕方に訪れると夕日が沈む美しい瞬間を眺めることもできます。

ソファーや軽食も販売されているのでのんびりと美しい景色を眺めることができ、ファミリーやカップルに人気のあるスポットとなっています。

展望台からは淡路島や明石海峡大橋、関西空港が見渡せます。

助松神社

助松神社は天然記念物である東天紅(ニワトリの種類)を見ることができる神社です。
歴史のある神社で南海本線沿いにあるおすすめ神社としても有名です。

東天紅は小屋の外に出ている時間帯もあるので放し飼いされている時に行くことができるとお出迎えしてくれているような感じでとても特別な気分になります。
木々がとても多い神社で落ち着いた空間の中で心が浄化されていくのを感じられます。

池上曽根弥生学習館

池上曽根弥生学習館は弥生時代について詳しく知ることができる学習館です。
子供も大人も楽しむことができ、外国人の観光客も多く訪れている施設となっています。
入館料が無料なので無料で行けるお出かけスポットしても人気があります。

中でも体験学習コーナーは人気があり弥生時代の有名な物を作ることができます。

勾玉作りはろう石を削り自分で勾玉を完成させます。材料費は300円からとなっています。

弥生時代の土笛も作ることができます。こちらは完成品が後日引き渡しとなりますがどのようなものが完成するのかワクワクしながら待てます。材料費は300円です。

糸を織って作るブレスレッドじゃ100円、コースターは200円、土器作りは300g300円~で本格的な土器作りができます。土器も後日引き渡しとなります。焼きあがったものは本格的な仕上がりとなっているので感動します。

これらの講座は毎日開催されていますが別途予約制で行われている体験講座もあります。
例えばガラス玉作りがあります。バーナーでガラス棒を溶かして作る本格的な体験ができます。
30gまで500円、30g以上は600円で体験できます。

展示ホールでは弥生時代の建物を再現したものなどが展示されていて見て、聞いて、触れて、体験して弥生時代を知ることができます。
学習館のワークシートが泉大津市のホームページからダウンロードできますので学習館に行く際にはダウンロードして持って行くと良いでしょう。より楽しく館内をまわることができます。


Warning: file_get_contents(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/formosa1/osaka-eiyoushi.biz/public_html/wp-content/themes/lionmedia/sidebar.php on line 3

Warning: file_get_contents(https://eiyoushi-navi.net/wp-json/custom/v1/posts/): failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/formosa1/osaka-eiyoushi.biz/public_html/wp-content/themes/lionmedia/sidebar.php on line 3
NEW 最新求人
求人検索